40代の太った女性

40代が太る理由

「40代になって、急激に太った!」
「今までと同じダイエット方法では痩せない」
「なぜ太るのかわからない」

40代になって、そう感じている人はあなただけではありません。
なぜなら、40代になると太りやすく痩せにくくなる理由があるからです。
その理由とは、「基礎代謝の低下」と「ホルモンの減少」です。

40代のダイエットを成功させるためには、この理由を知って上手に対策することが必要です。



基礎代謝の低下

ジョギングする女性
人は寝ているときでも、呼吸をしたり、体温を維持したり、心臓を動かしたりなど、生きていくために必要なエネルギーがあります。
それが、「基礎代謝」です。
この基礎代謝は、年齢とともに減少するため、人は加齢とともに太りやすく痩せにくくなるというわけです。

基礎代謝は筋肉が多いと上がりますが、年齢とともに筋肉量も減少します。
減った筋肉は脂肪に置き換わり、体脂肪が増えていくため、これが中年太りの原因となります。

40代でダイエットを成功させるには、この基礎代謝を少しでも上げていくことがポイントの一つになります。

>>代謝アップでダイエット!40代が無理なく基礎代謝を上げる5つの習慣とは?

ホルモン量の減少

女性ホルモンの低下
40代になると、基礎代謝だけでなくエストロゲンという女性ホルモンも減少します。
エストロゲンには脂肪代謝を上げて、内臓脂肪を減らす働きがあるため、エストロゲンが減少すると内臓脂肪が燃えにくくなってしまうんですね。
また、エストロゲンは食欲を抑える働きも持っているため、エストロゲンの分泌が減少すると食欲も増えてしまいます。

つまり、40代になると、食欲は増えるのに内臓脂肪が燃えにくくなり、体の脂肪がどんどん増えてしまうというわけです。
40代になったら、ホルモンバランスを整えることにも注目していきましょう。



40代が痩せやすくなるためのコツ

体重計に乗る女性
ダイエットを成功させるためには、「消費エネルギー>摂取エネルギー」の状態にする必要があります。
食事改善で摂取エネルギーをコントロールするのも大切ですが、40代は、「基礎代謝を上げること」、「ホルモンバランスを正常に保つこと」、この2つに注目することで、ダイエットが成功しやすくなります。

では、どうすれば基礎代謝を上げたり、ホルモンの低下を抑えることができるのでしょうか?
こちらでは、取り組みやすい改善方法をご紹介しますね。

基礎代謝を上げる方法

食事は「高たんぱく低糖質」で

たんぱく質は筋肉を作ることで有名ですが、筋肉だけではなく内臓や血、骨、皮膚、髪などを作るのにも必要な栄養素です。
たんぱく質をしっかり摂ることで、基礎代謝が上がり、健康的に美しく痩せることができます。
豆腐、納豆、サラダチキン、卵、チーズなどは、積極的に食べたい食品です。

甘いものや炭水化物などの糖質をたくさん摂ると、血糖値が急上昇してインスリンが大量分泌されます。
インスリンは使われなかった糖を体脂肪にためこみ、体を太らせます。
脂肪になりやすい糖質は、摂りすぎないよう注意しましょう。

>>太らない食べ方!40代ダイエットの食事改善法

酵素を摂る

体内で作り出される酵素の量は、年齢とともに減少し、代謝に使われる酵素が足りなくなってきます。
40代になると酵素不足が深刻化して、太りやすくなったり、見た目も老化していくんですね。

若々しいスタイルと見た目を維持するには、酵素は必須の栄養といえます。
十分な酵素を摂ることで、代謝がアップしたり、アンチエイジングの効果が期待できます。

生野菜を積極的に食べたり、スムージーや酵素ドリンクを取り入れるのもおすすめです。

筋トレで代謝アップ

ダンベル
有酸素運動で消費されるカロリーは、あまり多くはありません。
また、20分以上有酸素運動を続けないと体脂肪は燃焼されないと言われています。
もちろん、やらないよりはやったほうがいいですが、有酸素運動よりも大切なのが筋トレです。

40代になり筋肉が衰えてくると、基礎代謝が下がって太りやすくなります。
腹筋、腕立て伏せ、スクワットなどの筋トレを行い、筋肉量を増やすことで基礎代謝を上げていきましょう。

腸内環境の改善

人間の腸内には100兆個から1000兆個の腸内細菌が生息していますが、この中にデブ菌(ファーミキューテス)とヤセ菌(バクテロイデス)が存在することがわかってきました。
太っている人と痩せている人の腸内環境を比べてみると、太っている人はデブ菌が、痩せている人の1.5倍多く存在していたとのこと。
デブ菌は、食べたものを体内に吸収する働きをもっているため、デブ菌が多いと太りやすくなるんですね。
乳酸菌や水溶性食物繊維などを効率よく摂取し、腸内環境を整えることで、デブ菌を減らしてデブ体質を改善することができます。

また、便秘の人は基礎代謝が低くなると言われています。
便秘を解消して代謝を上げるためにも、腸内環境の改善は真っ先に取り組みたいダイエットといえます。

ホルモンバランスを保つ方法

良質な睡眠でダイエット

眠っている女性
睡眠が乱れると、脳の視床下部が十分に働かなくなり、女性ホルモンが乱れます。
十分な睡眠で女性ホルモンを促しましょう。
また、美肌をつくり老化を抑える成長ホルモンも、良質な睡眠によって分泌が増えてダイエットにつながります。

最もダイエット効果が高いのは、夜10時~午前2時ごろまで深い睡眠に入っていること。
そして、6時間~8時間ぐっする眠ることです。

仕事や家事などで忙しく、夜10時に寝るのは難しいことかもしれませんが、今まで12時に寝ていたのを11時にするだけでも、成長ホルモンの分泌が増えてダイエットとアンチエイジングに役立ちます。

夏でも入浴しましょう

入浴は、リラックス効果をもたらし、自律神経を整え、女性ホルモンの分泌を高めるサポートをしてくれます。
また、血液の流れを良くして代謝を高めたり、冷え性も改善できます。

理想の入浴方法は、毎日20分ぬるめのお湯で半身浴。
しかし、忙しくて時間のない人は毎日20分の入浴時間をとるのが難しい場合もありますね。

そんなときは入浴して5分間、目を閉じて何も考えずにボーっとするだけでも脳のリラックス効果を得ることができます。
女性ホルモンの分泌指令を出す間脳の視床下部は、ストレスの影響を強く受けます。
脳とからだをリラックスさせて、正常なホルモン分泌を促してあげましょう。

40代はなぜ太る?痩せない理由とは?まとめ

40代は太りやすく痩せにくいため、ダイエットにも一工夫が必要になってきます。
しかし、こちらで紹介した方法は痩せやすくなるだけでなく、アンチエイジングの効果もあるものばかり。

今、痩せる習慣を身に着けておくことで、50代60代でも若々しくスタイルよくいられるようになります。
「あの人はいつまでも若い」まわりにそう言われるような女性でいたいですね。