体重計とメジャー
代謝が下がる40代になると、体重が増えやすく、お腹周りにお肉がつきやすくなります。
顔や手足は細いのに、お腹周りだけ太くなってしまう人もいますね。

では、40代の平均的な体重、お腹周りのサイズはいくつなのでしょうか?
また、理想的な数値はどれくらいなのでしょうか?

それぞれみていきましょう。



40代の体重

40代の平均体重

男性 70.4kg(身長171.0cm)
女性 55.3kg(身長158.0cm)
※厚生労働省「平成26年度|国民健康・栄養調査の身体状況調査」より

こちらの結果から、BMI(肥満指数)を計算してみます。
BMIは、「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」で、計算できます。

男性平均 24
女性平均 22 

  • 低体重(痩せ型):18.5未満
  • 普通体重:18.5以上~25未満
  • 肥満(1度):25以上~30未満
  • 肥満(2度):30以上~35未満
  • 肥満(3度):35以上~40未満
  • 肥満(4度):40以上

男性のほうがやや肥満ぎみですが、どちらも普通体重にはいっていますね。
最も病気にかかりにくいのが「BMI22」という統計があるので、女性の平均は理想的な体重といえます。

理想体重の計算式

自分の理想体重を計算するには、
「22×(身長(m)×身長(m)」です。

あなたは何キロが理想体重になりましたか?
ダイエットを行う場合は、この体重を目指したいところです。

若い女性の中では、シンデレラ体重といって、BMI18を目指してダイエットするのが流行しているそうですが、これはさすがに痩せすぎです。
40代がこれをやるにはかなり過酷ですし、無月経、貧血、薄毛などの健康被害がでるので、無茶なダイエットをするのはやめましょう。



40代のおなかまわり

40代のおなかまわりの平均値

男性 85.4cm
女性 71.1cm
※経済産業省より

男性の平均は「内臓脂肪型肥満」と判定される数値です。
40代の男性は多くの人がメタボということになりますね。

男性は、病院で指摘されない限り、ダイエットに興味を持たない人が多いかもしれません。
女性のほうが美に敏感ですから、やせてる人も多いのだと思われます。

理想的なおなかまわりのサイズ

男性 85cm以下
女性 90cm以下

※ウエストではなく、おへその位置

おなかまわりがこれ以上大きいと、「内臓脂肪型肥満」と判定されます。
ダイエットをするときには、体重だけでなくおなかまわりのサイズも計測し、意識して取り組めるといいですね。

体重とおなかまわりを落としたい!40代のダイエット方法とは?

40代は、体に負担のかかる無理なダイエットは禁物です。
過度な食事制限をすると、基礎代謝が下がったり、体が脂肪をためこみやすくなり、ますます太りやすい体になってしまいます。
また、急に激しい運動をすることも危険です。
まだまだ若いとはいえ、急に体に負担をかけると怪我のもとになります。

40代のダイエットは長期的に行う必要があります。
また、リバウンドしないよう、「痩せる生活習慣」を身につけることが大切です。

意識したいのは、
・食べても太らない食生活
・気持ちのいい適度な運動
・痩せ体質になる生活習慣
の3つ。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ
>>40代のダイエット方法