運動

40代がダイエットをするためには、食事制限にプラスして運動をすることも有効です。
今まで全く運動をしなかった人でも、無理なく少しづつ運動を取り入れていけるといいですね。

運動をすることで体が引き締まってくると、やる気が継続します。
また、最初は嫌々でも、だんだんと運動そのものが気持ちよくなってきて、ダイエット中のストレス軽減にもなります。

仕事や家事でよく体を動かす人は、無理して運動しなくてもかまいませんが、

・仕事をしていない
・一日中座っていることが多い
・運動不足を感じている

こんな場合は、将来、足腰が弱ってしまう可能性もあります。

ダイエットだけでなく、未来の健康のためにも、ぜひ軽い運動からはじめてみてはいかがでしょうか。



最初は軽い運動から

「よし、今日からダイエットをがんばるぞ!」と、はりきって、40代でいきなりハードな運動を始めてしまうと、体を痛めてしまう可能性が高いです。

管理人は、全く運動をしていなかったのに、ある日突然、毎日30分のランニングを始めたところ、ヘルニアになってしまったことがあります。(当時30歳でした)
骨を支える筋肉が弱っているところに、急激に衝撃を与えたわけですから、骨に異常がでてしまったのですね。

40代が運動を始めるなら、最初はストレッチ、慣れてきたらウォーキング、ウォーキングが物足りなくなってきたら軽いジョギング、というふうに負担の軽いものから徐々に始めていきましょう。

40代のダイエットに効果的な運動

ラジオ体操

今まで全く運動をしてなかった人は、ラジオ体操から初めてみましょう。
ラジオ体操は、いろんな部位の筋肉に働きかけて、ダイエットに役立ちます。

ラジオ体操第一と、ラジオ体操第二があるので、両方行うといいですね。
6分程度の時間ですが、有酸素運動、ストレッチ、筋トレなどと同じ効果が得られます。

できれば、朝と夜に一回づつ、忙しい人はどちらか一回でも大丈夫です。
ラジオ体操に慣れてきたら、ウォーキングなども取り入れていくといいですね。

ストレッチ

ストレッチする女性

ラジオ体操と同じく、これから運動を始めてみようという方に向いています。
いつも運動している人でも、運動前と運動後にストレッチを行いましょう。

ストレッチは、血行促進と代謝アップをさせてくれる運動です。
朝ストレッチを行っておくと、代謝が高くなったまま一日を過ごせるので、効率よくカロリー消費ができます。
夜も、同じく代謝がよくなりますから、眠っている間の基礎代謝があがり、ダイエットに役立ちます。

また、冷え性を改善したり、良質な眠りを得られることも、ダイエットには重要なことです。
冷え性が治ると代謝がアップしますし、良質な眠りは痩せホルモンの分泌を促してくれるからです。

あなたも今日からストレッチを始めてみませんか。




ウォーキング

ウォーキング

ウォーキングは、有酸素運動の中では最も取り組みやすい運動です。
最初はお散歩程度から。
慣れてきたらだんだん早く歩いてみましょう。

ウォーキングは脂肪燃焼や筋力アップに効果があります。

ウォーキングは開始してから20分経過すると、脂肪が燃え始めると言われています。
ダイエットの効果を高めるためには、20分以上ウォーキングするといいですね。

ジョギング

ウォーキングでは物足りなくなってきたら、ジョギングやランニングを行うのもいいですね。
ウォーキングよりもハードなので、消費カロリーが増えます。

あまり走ったことのない人は膝を痛めやすいので注意しましょう。
無理せずマイペースで、長く続けていくことが大切です。

<ジョギングのメリット>
・消費カロリーが増える
・筋力がアップする
・脂肪が燃焼する
・むくみや冷え性の改善
・質の高い眠りが得られる
・心肺機能が強くなる

筋トレ

筋トレする女性

ダイエットには、有酸素運動よりも筋トレのほうが効率が良いと言われています。

筋トレをすることで、筋肉が増えて基礎代謝が上がるからです。
また、体脂肪が減って体が引き締まります。
部分痩せをすることもできます。

ですから、有酸素運動10分よりも、筋トレ10分したほうが、理想のスタイルになりやすいのです。

理想は筋トレ10分の後、有酸素運動を30分行うと、よりダイエット効果が高いです。
しかし、忙しくて時間がない人や、運動が嫌いだという人がこれを続けるのは辛いですよね。

長時間は運動したくないけど、少しならがんばれる!
そんな人は有酸素運動よりも筋トレを優先して行うといいですね。

<ダイエットに効果的な筋トレ>
・腕立てふせ
・逆立ち
・スクワット
・V字腹筋



ヨガ

ヨガ

「キレイな女性はみんなやってる」と言われるくらい、ヨガやホットヨガが流行しています。
ヨガは脂肪代謝効果を高めるため、ダイエットのサポートとして効果的な運動です。
リバウンドしにくい体になるとも言われています。

ヨガのやり方は、ユーチューブにもたくさんアップされていますし、DVDを購入することもできます。
ヨガ教室へ行くのも楽しそうですね。

自分のやりやすいスタイルをみつけて、チャレンジしてみてください。

エアロビクス

エアロビクスは、ストレッチ、筋トレ、有酸素運動が同時に行える運動です。
ヨガよりも激しい動きになります。

ヨガの流行で、エアロビクスはあまり流行らなくなりましたが、ダイエットのための運動としてはとても優れています。
ヨガじゃ物足りない人、もっと運動らしい運動をしたい人は、エアロビクスもおすすめです。

最初は無理をせず、疲れたら休みましょう。
比較的激しい動きをするので、水分補給はしっかり行いましょう。

ウォータービクス

ウォータービクスは、エアロビクスよりも短時間でカロリーが消費でき、膝や腰に負担がかかりません。
そのため、エアロビクスよりも40代に向いている運動といえます。

プールに行かなければならないため、ハードルは高いですが、週2、3回ウォータービクスに通えれば、みるみるうちに体つきが変わってくるでしょう。

運動が好きな人、プールが好きな人には、かなりおすすめの運動です。
頑張れそうな人はぜひやってみてください。

ダンス

「どんな運動をしても続かなくて困っています」
そんな人でも楽しく運動できるのが、ダンス系ダイエットです。

ノリのいい音楽を聞きながら運動したり、憧れのアイドルやスターの動きを真似したり、他の運動よりも楽しくできるのがダンスの魅力です。

運動嫌いでも、これだけは続いている。
という人も多い運動方法なので、運動が嫌い!という人でもぜひ試してみてください。

<有名なダンス系ダイエット>

・ビリーズブートキャンプ
・コアリズム
・TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ
・カーヴィーダンス
・ヒップホップアブス
・リズミック・ボクシング
・ヤーナリズム
・スリム・コンバット

運動のご褒美におやつは厳禁


今まで運動をしたことがない人が、運動をはじめると、かなり達成感を感じます。
「今日は頑張って運動したから、チーズケーキを食べても大丈夫」なんて、自分にご褒美を与えてしまうことが多いもの。

運動で食べたものを帳消しにするのは難しいです。
30分走っても、消費されるのはわずか200キロカロリー。

チーズケーキは一個あたり300キロカロリーありますから、100キロカロリーのオーバー!
これでは「運動してるのになぜか太る」という状態になります。

運動のご褒美におやつは禁物です。
ご褒美を作るなら、美容やファッションに関係するものにしましょう。

運動のご褒美としてではなく、運動してお腹が空いた場合には、太らないおやつを食べてくださいね。

>>太らないおやつ15選