和食

ダイエットと言えば、食べる量を減らしたり、糖質や脂質を制限したり、運動して脂肪を燃焼させたり、「引き算」で行うものがほとんどです。

ところが、今までの食生活にプラスして食べる「足し算」でダイエットをする「足し算ダイエット」があるんです。

ダイエットと言えば食事制限。
そう思っている人にはとても意外なダイエット法ですよね。

足し算ダイエットで痩せる理由はなぜなのでしょうか?
その効果とやり方などをご紹介します。



足し算ダイエットとは

野菜

足し算ダイエットとは、食事にプラスして栄養価の高いものを食べたり、食事の回数を増やしたりするダイエット法です。

これまでのダイエットといえば、食事制限をしたり、運動をしたり、続けるのはなかなか大変ですよね。
これまでそんな「引き算ダイエット」でうまくいかなかった人には「足し算ダイエット」がおすすめです。

これまでの食事や生活スタイルにプラスして食べるダイエット方法なので、ストレスがありません。

足し算ダイエットの効果

足し算ダイエットで今まで以上に食べて、太らないの?
と、心配になるかもしれませんが、足し算ダイエットには、

・太るものを食べ過ぎるのを防ぐ
・代謝を上げる食べ物を食べる
・血糖値の上昇を緩やかにする

という効果があり、それが理由で痩せられるというわけです。

短期間での効果は期待できませんが、長く続けることによって、健康的に美しく痩せられる可能性があります。



足し算ダイエットのやり方

食事の前にバナナを食べる

バナナ

バナナには代謝を上げる、脂肪燃焼を促す、腸を活性化するなどの効果があります。
栄養価が高く、万能食材とも言われています。

バナナを使ったダイエット法は、「朝バナナダイエット」や「ホッとバナナダイエット」など、これまでにも有名だったものがありますね。
つまり、バナナはダイエットに適した食品なのです。

足し算ダイエットでは、食前20分~30分前にバナナを1、2本食べておきます。
そうすることで、食事の食べ過ぎを防いだり、バナナが持つダイエット効果を得ることができ、痩せることができます。

食前にトマトジュースを飲む

トマトとトマトジュース

トマトには、脂肪燃焼効果、抗酸化作用、美肌効果など、ダイエットや美容に嬉しい効果があります。

食事の前にトマトジュースを飲むことで、手軽にトマトを摂ることができます。
トマトジュースではなく、普通にトマトを1、2個食べるというやり方でもいいですよ。

栄養価が高く、ダイエット効果があるトマトを食前に食べることで、食べ過ぎを防いだり、トマトが持つダイエット効果を得ることができます。

酢しょうがをプラスして食べる

しょうが

酢しょうがは、代謝を上げる食べものです。

いつもの食事に酢しょうがをプラスして食べるだけで、体脂肪が燃えやすくなり、自然に痩せることができると言われています。
冷え性を改善する効果もあります。

酢しょうがとは、すりおろしたしょうがと酢を混ぜたもの。
毎食大さじ1杯の酢しょうがを、おかずやご飯にかけて食べるようにしましょう。

オリーブオイルを摂る

オリーブオイル

油を摂ると太ると思うかもしれませんが、摂る油の種類によっては痩せることもできるんです。

オリーブオイルには、様々なダイエット効果や美容効果があります。
このオリーブオイルを食事のときに大さじ1杯づつ摂るようにしましょう。

オリーブオイルには食欲を抑制するはたらきもあります。
自然に食事を減らすことにもつながります。

また、オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、血液をサラサラにして、動脈硬化を防ぎます。

足し算ダイエットで痩せる!効果とやり方まとめ

様々な食材で、足し算ダイエットを実践することができます。
食材を選ぶポイントは3つ。

・ダイエット効果の高い栄養が含まれている食べ物
・腹持ちが良く、食事の量を自然に減らせる食べ物
・糖質が低く、血糖値を急上昇させないもの

このような食材を、いつもの食事にプラスして食べるだけです。

そのあとは好きなものを食べられるので、ストレスのないダイエット方法です。
健康的で美しく痩せることができます。

食事制限や運動が苦手な人は、ぜひ試してみてくださいね。