メジャーでウエストを測る女性

ダイエットが成功するか失敗するかは、モチベーションが保てるかどうかにかかっています。
どんなに優れたダイエット方法を知っていたとしても、モチベーションが保てなかったら実践できないからです。

「最初はやる気マンマンだったけど、日が経つにつれてモチベーションが下がってきた・・・。」
ダイエットをしていたら、よくあることですよね。

でも、ちょっとしたコツを知っていれば、モチベーションを保ち続けることはそれほど難しいことではありません。

ダイエットのモチベーションを保つ7つの方法をご紹介します。



ダイエットの目的を紙に書き出す

ノートとペン

ダイエットの「目標」を立てる人は多いですが、「目的」をしっかり意識している人は意外と少ないものです。
ダイエットのモチベーションを保つには、「目標」よりも「目的」をしっかり設定したほうが上手くいきやすいです。

・10キロ痩せたい
・昔の体型に戻りたい
・太ってきたからもう少し痩せたい

このような「目標」は、ダイエットのモチベーションを保つには、理由がぼんやりしているんですね。

・10キロ痩せて、同窓会でみんなを驚かせたい!
・昔お気に入りだったこのドレスが着れるようになりたい!
・太ってきたからもっと痩せて、旦那にキレイになったと言わせたい!

このように「目的」をしっかり設定すると、痩せてからどうなるか?が具体的にイメージできます。
そのため、痩せなければいけない理由がハッキリして、モチベーションを保つのに役立ちます。

なぜ、ダイエットして痩せなければならないのか?
ダイエットして痩せたらどうなるのか?

具体的な目的を10個以上紙に書き出しましょう。

どんなささいなことでもかまいません。
目的は、多ければ多いほどよいです。

そして、目的を書いた紙を1日1回見るようにしましょう。
冷蔵庫やトイレなど、目につくところに貼っておくのもいいですね。

痩せる目的をハッキリさせ、それを日々意識することで、あなたのモチベーションを保ち続けることができます。

小さなご褒美を設定する

ジーンズ

「5キロ痩せて、新しいジーンズを買おう」
そんな目的を設定したとします。

痩せたときにご褒美を設定するのは、モチベーションを保つのに非常に有効です。
さらに、2キロ痩せたとき、4キロ痩せたときなど、小さいご褒美を設定しておくと、もっと効果があります。

このとき、ご褒美を食べ物にしないように注意してくださいね。

・2キロ痩せたら新しい口紅を買う
・4キロ痩せたら痩身エステの体験コースに行く

など、美に関するご褒美にしましょう。
そして、あなたが少しでもワクワクするご褒美にしてくださいね。

小さな成功体験を繰り返すことで、脳は「痩せたら良いことがあるんだ」と無意識に認識するようになります。
意志の力だけでダイエットするのは大変なので、無意識の力も使ってモチベーションを保っていきましょう。

理想のスタイルの人の写真を壁に貼る

壁

「ダイエットが成功したら、こんなにキレイになれるんだ!」
ということを、視覚的にもわかるようにしておきましょう。

あなたが理想としているスタイルのモデルや女優の写真を、壁などの目につくところに貼ってみてください。
それを目にするたびに、「私もこんなふうにキレイになるんだ。頑張ろう!」と、モチベーションを保つ一つの要素になります。



ダイエット本を読む

ダイエット本を読む女性

他の人の成功体験を知ることは、モチベーションを保つためにとても役立ちます。

ダイエットの成功本は、たくさん販売されています。
ダイエットを成功させるためには、心にやる気を与え続けることが有効なので、一冊だけではなくいろいろ読んでみるのも良いですね。
あなたに合ったダイエット方法に出会うきっかけにもなるかもしれません。

モチベーションを保つためにダイエット本を探すときには、ダイエットの「方法」にフォーカスした本ではなく、成功した人のエッセイなどを見つけるのがポイントです。

>>アマゾンでダイエットエッセイを探す

記録をつける

ダイエットアプリを触る女性

「体重が減った」
「ウエストが細くなった」
など、数字として目に見えるようにしておくと、モチベーションが保ちやすくなります。

ダイエットアプリなどを利用して、記録をつけましょう。
管理人はあすけんを使っています。

ブログやSNSなどに日々の体重や食事内容をアップするのもいいですね。
コメントのやりとりなどで、仲間がたくさんできますよ。

仲間をつくる

ダイエット仲間

記録をつけるの項目でもお話ししましたが、ブログやSNSなどでダイエット記録をつけると、仲間がたくさんできて励まされます。
一人で頑張るよりも、みんなで頑張るほうが、ダイエットの成功率はうんとアップするんです。

友達と競争したりするのも楽しそうです。
「先に5キロ痩せたほうがランチをごちそうしてもらう」とか。
ランチはオシャレでヘルシーなお店を選ぶと良いですね。

プロに管理してもらう

ダイエットカウンセラー

お金がかかる方法ですが、最も成功率の高いダイエット方法です。

ライザップのCMでは、美しく変身した男女の姿を毎日のように見かけますよね。

ダイエット専門のトレーニングジムは、ライザップ以外にもたくさんあります。
通うのなら、自宅の近くにするといいですね。

プロの指導のもと、ダイエットに取り組むことで、簡単には挫折しません。
「お金を払っているんだから失敗したらもったいない」という心理もダイエット成功には良いように働きます。

・自宅の近くにトレーニングジムがない
・ジムに通う時間がない
・値段が高すぎる

そんな方には、ネットを使ってプロのカウンセリングを受けられるサービスもあります。
アルファダイエットなら、お試し3,000円でダイエットのカウンセリングを受けることができますよ。

ダイエットのモチベーションを保つ7つの方法まとめ

ダイエットのモチベーションを保つ7つの方法をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

ダイエットを長期的に続けていくには、メンタルがとても大切です。
諦めずに続けていくことができれば、徐々に理想のスタイルに近づいていきます。

「ダイエットにくじけそう!」
「最近やる気が出ない!」

そんなときにはぜひこの7つの方法を実践してみてくださいね。