ダイエット中の女性

ケトン体ダイエットは、ケトンダイエット、ケトダイエットとも呼ばれています。

これまであったダイエットの方法の中では、

・1日の糖質摂取量を60g以下にする「スーパー糖質制限」
・肉、卵、チーズをメインに食べる「MEC食」

と、同じ原理です。

体重が落ちるスピードが早いため、すぐに痩せたい人に向いているダイエット方法です。

ケトン体ダイエットの効果ややり方など、詳しくご紹介しますね。



ケトン体ダイエットとは?

ケトン体ダイエットとは、炭水化物や甘いものなど、「血糖値を上げる糖質」の摂取を極端に減らすダイエットのことです。

炭水化物や甘いものなどの糖質は、体を動かすエネルギーとして使われますが、これを摂取しなければ、体は脂肪を分解してケトン体をエネルギーとして使いはじめます。

その結果、効率よく脂肪が燃焼され、体脂肪も体重も減らすことができるというわけです。

数あるダイエット方法の中でも、痩せていくスピードが早いダイエット方法です。
早く痩せたい人には、向いているダイエット方法といえます。

ケトン体ダイエットの効果

ケトン体ダイエットは、たいへん効果の高いダイエット方法です。
最初の1週間でも体重が落ち、その後も特に目立った停滞期もなく、適正体重まで体重が減り続けます。

管理人はケトン体ダイエットをしているとき、深夜にお腹がすいて、肉や卵などを食べることがありましたが、それでも翌朝は体重が減っていたという経験があります。

わたしたちの身体は、生命を維持するために糖が必要です。
それをほとんど摂取しないので、糖の代わりとなるケトン体を作るために、脂肪を分解するしかないのです。

嫌でも痩せられるのは、これが理由といえます。

ケトン体ダイエットのやり方

食事

ステーキ

ケトン体ダイエットは、最初の2週間は極端に炭水化物や糖の摂取を控えます。

目安としては、1日に糖質の量を60g以下にします。

※食材の糖質量については、こちらの書籍などが参考になります

増補新版 食品別糖質量ハンドブック

その後は、少しづつ糖質の摂取量を増やしてもかまいませんが、60g以下を続けたほうがスピードを落とさずに痩せ続けます。

ただし、長期間にわたるケトン体ダイエットを行うと、体調に問題が出るという声もありますので、もし体調が悪くなったら糖質の摂取量を少し増やすようにしましょう。

糖質の摂取量を増やすときでも、1日に100g以上の糖質は摂らないようにしましょう。
糖質の摂りすぎも、健康を害します。
1日100g程度の糖質を摂っていれば、健康に問題なく肥満を解消することができます。

糖質を減らす代わりに、たんぱく質や脂質はたっぷり食べてオッケーです。
お肉なども食べられるので、少ないストレスでダイエットすることができます。

筋トレ

ケトン体ダイエットに筋トレは必要ありません。

なぜなら、日常生活を行っているだけで脂肪が燃焼されやすくなるダイエット方法だからです。

糖質を制限し、ケトン体が作られる身体が出来上がったら、普通に生活しているだけで、体脂肪はどんどん減っていきます。

しかし、もともと細身の人で、さらにスタイルをよくしたいという場合は、筋トレも並行して行うと、美しいボディラインを作ることができるでしょう。

期間

糖質の摂取量を1日60g以下にするのは、2週間。
糖質の摂取量を1日100g以下にするのは、標準体重になるまで。

その後は、太らない程度に炭水化物や甘いものを食べてもかまいません。
もし、太ってしまったら、すぐにケトン体ダイエットを再開するようにすれば、ずっと理想体重のままキープすることができます。



ケトン体ダイエットは頭痛がするの?

頭痛がする女性

ケトン体ダイエットは最初の1週間は体調をくずす場合があり、頭痛、けだるさなどを感じることがあります。

これは、ケトン体を出す身体に切り替わっている途中で、体内の糖が足りなくなるために起こります。
一定期間を過ぎれば、きちんとケトン体が作られるようになりますので、心配いりません。

ケトン体ダイエットは脂質を食べて大丈夫?

ケトン体ダイエットで制限しなくてはいけないものは、糖質(炭水化物と甘いもの)です。
脂質は、腹持ちをよくするためにも、ある程度摂ったほうが良いです。

特に肉や魚などは積極的に摂るようにしてください。
肉や魚に含まれる脂質程度では、太ることはありません。

摂りすぎては太る原因になる可能性もありますが、減らしすぎてもいけません。
脂質を摂らないと、髪や肌がパサパサになったり、シワが増えて老けた痩せ方をしてしまいます。

オリーブオイルやエゴマ油、亜麻仁油などは太らない油です。
脂質で太るのが心配な場合はこのような太らない油を使用すると良いでしょう。

ケトン体ダイエットはケトン臭がするの?

ケトン体が身体の中で作られるようになると、甘酸っぱいケトン臭と呼ばれる体臭がすることがあります。

これには個人差があり、管理人はあまり気にならず、家族からも体臭が気になるとは言われませんでした。

強いケトン臭が出て、どうしても気になるという人には、ケトン体ダイエットは向いていないかもしれません。

ケトン体ダイエットとは?効果、やり方、Q&Aなど まとめ

ケトン体ダイエットの効果、やり方などはご理解いただけたでしょうか。

ケトン体ダイエットのメリットはすぐに痩せられること。
それから、あまり空腹を感じないため、辛くならないことです。
たんぱく質や野菜などはたっぷり食べることができます。

デメリットは頭痛やケトン臭などがあるかもしれないことです。

効果は抜群なので、どんなダイエットをしても痩せられなかったという人は、一度試してみる価値はあると思いますよ。