むくんだ足

・夕方になると足がむくんでパンパン
・朝起きたときの顔のむくみに困っている
・むくみがひどくて太って見えるのが嫌

多くの女性が、こんなむくみの悩みを持っています。
足や顔のむくみが代表的ですが、人によっては手のむくみや指のむくみなど、いろんな場所にむくみが出ることがあります。

むくみは、さまざまな生活習慣によって起こります。
原因は一つだけとは限らず、いろいろな原因が重なってむくみが発生していることもあります。
しかし、原因と対処法を知っておけば、解消するのは難しくありません。

最も問題なのは、病気が原因で出るむくみです。

・むくみが長期間にわたって出ている
・むくみが左右対称ではない(片足だけむくむなど)
・尿の出が悪い
・夜中にトイレに立つ回数が増えた
・横になると咳が出たり、息苦しかったりする

このような症状が出ている場合は、病気が原因のむくみかもしれませんので、病院を受診するようにしましょう。



どうやってむくみが起こるの?

むくみは血液の循環と深い関係があります。
わたしたちの心臓はポンプのような役目をしていて、動脈から血液を通して水分や栄養分を細胞に運んでいます。

それと同時に、細胞内で不要となった水分は、静脈やリンパ管に戻ってきて、体内を循環して排泄されます。
このとき、静脈やリンパ管がスムーズに流れず、戻ってくるべき水分が皮下組織にたまってしまっている状態がむくみになります。

むくみの8つの原因と解消法

むくみの解消

座りっぱなし・立ちっぱなし

「夕方になると足がむくんでパンパン!」
これは女性のほとんどの方が経験があることです。

デスクワークで座りっぱなしのお仕事や、長時間の立ち仕事の方は、特に顕著にみられる症状です。

足がむくむ原因は、重力のためです。
どうしても足に血液がたまりやすいからなんですね。

座りっぱなしの場合も立ちっぱなしの場合も、足が体の下の方にあるため、血液が重力で下に下がり、静脈は圧が高くなってしまいます。
このため、戻ってくる水分を受け入れることが難しくなります。
そして、余分な水分が皮下組織にたまった状態になり、むくみの原因となります。

また、足の筋肉は伸び縮みすることによって、血液を循環させるポンプの役目を果たします。
とんど動かずにいると、筋肉が収縮せず、血液を心臓に戻す「筋ポンプ作用」が上手く働きません。
そのため、さらに足に血液が溜まりやすくなり、むくみが強くなります。

<座りっぱなし・立ちっぱなしによるむくみの解消法>

動かないと、ますますむくみが強くなってしまうので、時々歩いたりなどして、一定の姿勢をとらずにこまめに体を動かしたほうが良いです。

できることなら「空中自転車こぎ運動」をしましょう。
足が心臓より高くなって、血液が心臓に戻ってきやすいですし、足の筋肉を動かすことでポンプ機能も上手く働きだします。

それが無理な場合は、

・仰向けになり、足を壁などにつけて高くする
・デスクに足を乗せて椅子に座る
・もう一つ椅子を持ってきてクッションを置き、足をのせる

1時間に1回5分程度、このように足を高くしてあげると良いです。

お仕事の内容によっては、このような解消法を実践することが難しいこともあるかもしれません。
そんな場合はサプリメントや着圧ソックスなどを利用するのもおすすめです。

※サプリメントは記事の最下部でランキングをご紹介しています。

▼楽天ランキング1位
>>むくみを解消する着圧ストッキング

日中は重力の影響で下に溜まっている血液も、夜寝ることで全身をめぐりやすくなり、朝起きたら足のむくみがとれているという場合もあります。
慢性的な足のむくみの場合は、寝るときも少し足を高くして寝ると良いですね。

朝起きたときの顔のむくみ

「朝起きたら顔がむくんでパンパン!」
これも、多くの女性が経験していることかもしれません。

日中、足に溜まっていた水分は、夜寝ることによって、全身に配分されます。
それが原因で、朝、顔がむくんでしまうのです。

特に、前日に塩分を多く摂っていたり、アルコールを飲んだり、夜中に食事をしてしまったりすると、翌朝は顔がむくみやすくなります。

<朝起きたときの顔のむくみの解消法>

起きてから活動していると、自然に水分が下に下がり、時間とともに顔のむくみは解消されていきます。

でも、すぐにむくみをとりたい時もありますよね。
そんなときは、冷水と温水で交互に顔を洗い、血流を促してあげると早くむくみがとれます。

冷たいタオルと蒸しタオルを交互に顔にあてるのも良いですね。
入浴する時間があれば、時々冷水で顔を冷やしながら入浴するのも効果的です。

塩分の摂りすぎ

塩分を摂りすぎていると、むくみの原因になります。

わたしたちの体は、体内の塩分濃度を一定に保とうとするため、塩分を摂りすぎるとその分、水分も体の中にため込もうとします。
余分な水分が体の中にため込まれるので、むくみ症状が出ます。

<塩分の摂りすぎによるむくみの解消法>

塩分の摂取量は、厚生労働省が目安としている基準があります。
「成人男性:1日8.0g未満 | 成人女性:1日7.0g未満」

これくらいなら摂りすぎにはなりませんので、この数値を目安にして、食事は薄味を心がけるようにしましょう。

水分不足

水分を摂りすぎているからむくむと思っていませんか?
実は反対で、水分が不足しているからむくんでいるという人がほとんどです。

身体に十分な水分が入ってこないと、身体の水分のめぐりが悪くなります。
血液もドロドロになり、血流が悪くなり、むくみの原因となります。

もちろん、水分の摂りすぎもむくむ原因となりますが、摂りすぎといえる量は、1日3リットル以上を飲んでいる場合です。
そんなに水を飲んでいる日本人は、ほとんどいないでしょう。
運動して汗をかいている場合は、1日3リットル飲んでも問題ないこともあります。

<水分不足によるむくみの解消法>

1日1.5~2リットルくらいを目安に水を飲むようにしましょう。

水分をたくさん摂って、汗や尿などで体内の水をデトックスしてあげると、むくみは解消されやすくなります。
また、十分な水分によって血流が良くなることも、むくみの解消につながります。

お茶やコーヒー、アルコールはカウントできません。
お茶やコーヒー、アルコールを分解するときに水分が必要になるからです。
特にアルコールを飲むときには、なおさら水を多めに摂ったほうがむくみの解消になります。



冷え症

冷えとむくみは、同時にあらわれることが多いです。
冷えもむくみも、血流が悪くなっていることが原因だからです。

血流が悪いと、体内の水分がうまく回収されず、皮下組織に水分が溜まったままになります。
それが原因でむくみの症状が起こります。

<冷え症によるむくみの解消法>

身体を温めてあげると、血流が良くなって、冷えもむくみも解消されやすくなります。

・運動をする
・エアコンが直接体にあたらないようにする
・体を冷やす飲み物や食べ物を控える
・暖かい靴下をはく
・お腹、腰、足などにカイロを貼る
・入浴をする
・入浴後にマッサージをする

身体を冷やさないように、いろいろ工夫してみてくださいね。

運動不足

運動不足は、筋肉による血管のポンプ機能を弱めるため、むくみの原因となります。
特に、ふくらはぎの筋肉量が少ないと、血液を心臓へ戻すことが困難になるので、足がむくみやすくなります。

<運動不足によるむくみの解消法>

筋肉を収縮させたり、筋肉量を増やしたりすることで、むくみが予防できます。
1日20分の有酸素運動や、週2回の筋トレなどを行ってみましょう。

有酸素運動ならば、ウォーキング程度の軽いもので大丈夫です。
筋トレもスクワット30回くらいでも効果があります。
ふくらはぎの筋肉量が少なく、足がむくみやすい人は、かかと上げ運動も効果的です。

一度むくんでしまった足のむくみを解消する場合は、「空中自転車こぎ運動」が即効性があります。

栄養不足

カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルや、ビタミンB1、たんぱく質が不足すると、むくみの原因になります。
特に、食欲不振により、血液中のたんぱく質が低下すると、「栄養障害性浮腫」といって、ひどいむくみ症状が出ることがあります。

<栄養不足によるむくみの解消法>

たんぱく質、ビタミン、ミネラルを十分に摂れるよう、バランスの良い食事をしましょう。
過度な食事制限を行うダイエットは他にも健康被害が出ますので、気をつけてください。

カリウムは、体の中の塩分を外に出してくれる働きがあるので、カリウムの多い食べ物はむくみの解消におすすめです。
海藻類、きのこ類、大豆製品、ドライフルーツなどは、積極的に食べるようにしましょう。

病気や薬の副作用

心臓病、腎臓病、肝臓病、甲状腺の病気などや、薬の影響でもむくむことがあります。
むくみの症状があまりにひどい場合は、病院で相談する必要があります。

女性がむくみやすい理由

わたしたちの身体は、約60%が水分でできています。
そして、女性は男性よりも5%水分が多いといわれています。
身体の水分量が多いため、男性よりも女性のほうがむくみの症状が出やすいんですね。

また、女性は生理前になると、女性ホルモンの影響で体がいつもよりも水分を体にため込もうとします。
これは妊娠に備えての働きなので、仕方がないことなのですが、いつもより水分量が増えるため、そのぶん体重も増加し、むくみやすくなります。

むくみ改善サプリメントランキング

メグリスリコピンプラス



<メグリスリコピンプラスの特徴>

・3ヵ国の楽天モールで1位獲得!

・モンドセレクション2017銀賞受賞!

・むくみ改善成分だけでなく、ダイエットサポート成分リコピンも配合

・実際に効果があったと口コミで評判が良い

>>メグリスリコピンプラスの公式サイトはこちら



きゅきゅっとスリム



<きゅきゅっとスリムの特徴>

・初回は送料500円のみでお届け

・むくみ改善成分+ダイエットサポート成分+美容成分

・1粒飲むだけなので、続けやすい

きゅきゅっとスリムの公式サイトはこちら



するっと小町



<するっと小町の特徴>

・顧客満足度87.5%

・むくみ改善成分だけでなく、栄養が満点

>>するっと小町の公式サイトはこちら