パンケーキ

ダイエットをしていると、必ず出てくる問題が、「食べたい!」という欲求。

「どうしてもケーキが食べたい!」
「深夜なのにお腹がすいてしまった・・・」
「お腹が空いていないのに食べたい気持ちが止まらない」
「食事の時間じゃないのになにか食べたくなった」

ダイエッターの誰もがこんな経験をしています。

痩せるためには、今、食べないほうがいいってわかってる。
でも、どうしても食べたくなってしまった!

こんなときはどのように対処すればよいのでしょうか。



本当にお腹が空いているのか自分に問いかける

どうしても食べたくなったとき、本当にお腹が空いているのかどうか?
自分自身に問いかけてみましょう。

・本当にお腹が空いているの?
・なぜ今食べたいの?
・なぜこれが食べたいの?
・なんのために食べるの?

そうやって、自分に問いかけると、本当にお腹が空いていて食べたいのか?、ストレスで食べたいのか?、それとも本当は喉が渇いているだけなのか?
「本物の食欲」と「偽の食欲」を見極めることができます。

他にも暑いから、寒いから、眠いから、そんな理由で食欲が起こることがあります。

「この食欲は、お腹が空いているからではない」
そう気づくことができたら、本当の理由を解決できるようにやってみましょう。

ストレスや寂しさで食べたくなっているだけなら、友達に電話をかけてみる。
暑いからアイスが食べたくなったのなら、冷房の温度を下げたり、冷たいお水を飲んでみる。

少し別の行動をとってみるだけで、食欲が収まることがあります。

体を動かす

散歩する女性

食べようと思ったときは、一度、体を動かして運動してみましょう。
散歩したり、スクワットをやってみたり、ストレッチや、お風呂に入ってみるのもよいです。
それだけで食欲が収まるときがあります。

食べるものを買いに行くときは、車を使わず徒歩で買いにいってみましょう。
途中で「やっぱり戻ろう」そう思ったら大成功です。

歯磨き、舌磨きをする

ハブラシとコップ

歯磨きは、口に刺激を与え、歯磨き粉の味を味わうことで、食べたような錯覚を脳に起こさせます。
口の中がさっぱりするので、気分転換になったり、もう口の中を汚したくないという気持ちが働いたりします。

また、食後に歯を磨くことで、「これで食事は終わり」と脳に合図を送ることができます。
そのため、空腹感がなくなり、これ以上食べたくなります。

舌磨きは、その場しのぎというよりも、習慣にするとなお良いです。
味覚が鋭くなり、少量の食事で満足できるようになります。

水または炭酸水を飲む

炭酸水

喉が渇いていると、食欲を感じてしまう場合があります。
食べ物からも水分が補給できるので、喉の渇きを食欲と勘違いしてしまうんですね。

何か食べたいなと思ったら、水、白湯、炭酸水などを飲んでみましょう。
胃の中が炭酸で膨らむので、一時的に満腹感を感じる効果もあります。

100〜200mlでは、効果を感じないこともあるので、500mlくらい飲みましょう。
けっこう多いので飲むのが大変かもしれませんが、ゆっくり飲めば大丈夫です。



熱々の牛乳を1杯飲む

ホットミルク

「夜、お腹が空いて眠れない!」
そんなときは、熱々のホットミルクを飲んでみましょう。

フーフーと、息を吹きかける行動で、空腹感が紛れます。
また、熱々をゆっくり飲むことで、満腹中枢が刺激されて思った以上にお腹が満足するのです。

さらに、牛乳にはトリプトファンというアミノ酸が含まれていて、「幸せホルモン」や「睡眠ホルモン」が活発になり、心地よい眠りにつく助けをしてくれます。

高カカオチョコレートを2切れ食べる

高カカオチョコレート

カカオ70%以上のブラックチョコレートは、低カロリー低糖質で、ダイエット中のおやつに向いています。
普通のミルクチョコレートやホワイトチョコは糖質や脂肪が多すぎるのでNG。

どうしてもおやつが食べたいときは、カカオが70%以上配合された、高カカオチョコレートを2切れ食べてみましょう。
無理な我慢は暴飲暴食を招く原因になりますから、少し食べて脳をだますのです。

一口だけでも、脳が食べたことに満足して落ち着きます。
我慢すればするほど、暴飲暴食に走る傾向は高くなりますから、全く食べないのではなく、「少し食べて脳を落ち着かせる」という方法もありです。

太る食べ物は10時~16時までに食べる

ケーキ

「どうしてもケーキが食べたい」、「週に1回はラーメンが食べたくなる」。
そんなときには、10時から16時までに食べることにすると、そのほかの時間に食べるよりも脂肪になりにくいです。

体内時計をコントロールする遺伝子の一つに、「ビーマルワン」というたんぱく質があります。
この「ビーマルワン」には、脂肪を増やす働きがあるのです。
ですから、ビーマルワンが活発な時間帯に食べると太りやすくなります。

ビーマルワンの働きが最も低下するのが、10時から16時まで。
ケーキやラーメンなどの太りやすい食べものを食べたいときには、16時までに食べておくといいですね。

食べるときは、食べ物を一つづつ持ってくる

いろいろ試しても、どうしても食べたい衝動が収まらない。
何か口にしないと気が済まない。

そんなときは、食べたいものを一つだけテーブルに持ってきて食べましょう。
いつもは3個食べてしまう菓子パンを1個に減らせるかもしれません。
菓子パンをやめて、おからクッキーにすることができたら、もっといいですね。

食べるときにテレビやネットを見るのは禁物です。
ながら食べはあっという間にたくさんの量を食べてしまうのに、満足感が得られません。
食べている間は食べ物に集中して、よく噛んで味わって食べてください。

過食が止まらないときには

・お腹がいっぱいで苦しいのに食べてしまう
・一度食べだしたら止まらない
・止めたいのに止められなくて辛い

こんな症状がある人は、過食症になっている可能性があります。
そんなときは、いったんダイエットのことを考えるのを止めましょう。

ダイエットに執着していると、余計に食べ物のことばかり考えてしまいます。
食べたいものを我慢することがストレスになりすぎて、暴走しているのです。

今は、ダイエットするよりも異常になっている食欲をリセットすることの方が大切です。
食べたいときは我慢せず、朝昼晩、健康的な食事を食べるようにしてみてください。